2016年03月01日

まっくらクライクライ

3月1日にコンバンワ、若月せつなでございます。

え、このサークルは製作が進んでいるのかって?
白鳥は優雅に池を泳ぐと見せかけて実は
水面下で忙しく足をバタバタしていますね。
あれと同じでございます。

というわけで今回は久々に大きな製作報告です。

シナリオが完成しました。

大きいのは文字のサイズじゃねーか。
いいえ、ちゃんと内容もビッグです。
手に汗を握る! 謎が謎を呼ぶ!
予想不可能な結末! まさかヤツが!
どうなる地球! 残された人類の運命は!
・・という内容かは別にして、物語の規模としては
たぶん過去最大級だと思います。

名前が決まってるキャラだけで20人は登場しますが、
やはり基本は主人公とヒロインの2人!
これは変わりません。そうです、愛なのです。

今までは2人の運命がどうなるかがメインで、
通行人から見たらアイツら何してんの的な話ですが、
今回は割と背負ってる系の男でございます。
でも普段は、おやつを食べてベッドでゴロゴロ。
剣も持たない冒険者がどう勝つんですかねぇ。

というわけで、時間をかけた分の読み応えは
十分あると思いまする。
12月に書き終えると言っていた気がするが、
別にそんな事はなかったぜ!

今日から絵を描きます。
もう完全に描き方を忘れております。
宇宙人みたいなヒロインが登場したらスンマセン。
え、いつもの事? それもそうか。

memo.jpg
最初に書いたプロットは今から11年前の
ルーズリーフ。今では考えられない、紙に手書き!
時代を感じさせます。
この膨大なメモが、当時からの変わらぬ
熱意を伝えてきます。
posted by 若月せつな at 03:57| Comment(14) | 日記