2016年10月01日

こやつは上様の名を騙る不届き者じゃ!

10月1日にコンバンワ、若月せつなでございます。

愛と勇気さえあれば一人でも作れるゲーム、
それがノベルゲームであります。

シナリオは思い付いたストーリーを文章で書き連ねるだけ。
ゲームツールとプログラムはマニュアルを読めば
半年くらいで基本的なゲームを組めます。
キャラCGは練習しまくれば数年で
可愛い女の子らしき物は描けるようになります。
少なくとも若月氏は、そんな感じでした。

しかし、どう頑張っても自分では作り出せない物・・
それがキャラクターボイスであります。
こればかりは人に頼んで作ってもらうしかありません。

そうです、声優と呼ばれる職業の人々です。

今では考えられませんが、私がエロゲーにハマった時代は
メーカー品でも声が流れる作品の方が珍しく、
そもそも個人がゲームを作る文化など無かったのです。
現在は山のように同人ゲームが生み出され、
メーカーのエロゲーに参加しているプロ声優様にすら
依頼できるという素晴らしい時代になったものです。

前置きが長くなりましたが、要するに今回の話題は
ついに私の新作に声が入ったという事であります。

登場キャラが最多なら、当然ながらキャスト様も
過去最多の参加です。
絵やシナリオと同様に声も好みが分かれますが、
私としてはキャラのイメージにドハマリしております。
というわけで、今からプレイをお楽しみに!
では、今回はこのへんで終わ・・・・

おおっと、大変だ!
手が滑ってボイスデータを画像クリックで聞ける状態で
次々アップしてしまったあぁぁ!

1fel.jpg
2ren.jpg
3rio.jpg
4mar.jpg
5col.jpg
6exs.jpg

ふう・・ようやく流出が収まったようです。
事故ですから仕方ありませんね。
声だけで特定できる人にはお判りかと思いますが、
今回は新規キャスト様も参加しております。
本編プレイ前のイメージってことで
想像でお楽しみ下さい。

さて、いよいよ次回はメインビジュアルを
公開できると思われます。
それと、ヤツも来ます。
何万という作家たちが歓喜か絶望の2種類に包まれる
運命の瞬間(ジャッジメント)が・・。
posted by 若月せつな at 07:55| Comment(10) | 日記