2017年02月01日

このサークルには問題がある

2月1日にコンバンワ、若月せつなでございます。

一つのゲームが製作発表されてから発売に至るまでの期間は
メーカーによて様々であり、人気の大作なら数年レベル、
低価格のエロゲーなら毎月発売される場合もあります。

最も代表的で数も豊富な純愛学園ゲーは、
大手〜中堅メーカーのフルプライス(約8800円)の
規模だと概ね発表から発売まで半年から一年
の場合が多いようです。
ただし、宣伝ではキャラCGを見せる必要があり、
それには最低限の設定が無いと描けないため
企画立案やシナリオ執筆は発表よりも前、
つまり前作の開発中から同時進行しているのです。

さて、要するに今回は当サークルの次回作発表をしよう
という話なわけです。

とはいえティザーサイトすら無く
方向性が決定したという情報だけですので
非常に地味でございます。

幻創映画館の次回新作は・・・

青瞬館第4弾 甘く切ない学園ラヴストーリー!!

・・以上でございます。
終わってしまいました。

『明けない夜が来る前に』:2010年
『ななこい』:2012年
『リセレクト』:2013年

実に4年の時を経て、ようやくシリーズ最新作ですねぇ。
夕美さんは社会人になって働いてる頃じゃないですかー。
外伝も作りたいのですが、それはまた別の機会に。
今回は完全新作で参ります。
これからの更新を気長にお待ち下さいませ。

ゲームは作るだけでなく自分もプレイしなくては。
気合が入ります。
さっそく新しめの作品を買ってきましたぞ。
やっぱりエロゲーじゃないか。
game2.jpg

 game2_2.jpg
そして古い作品も忘れずに棚の奥から出してきます。
私にとっては今でも新鮮な作品たちですよ。
そう、思い出とともに・・。
今から17年前の作品ですが、どちらも大ヒットしたので
知っている人は画像を見ただけで悶絶するでしょう。
特に右は有名ですね、伝説の欝ゲーとして・・。

これら4作を全てプレイ済みの人は
当サークルの新作が何をテーマにするのか
なんとなくイメージできると思われます。

トモヤさん、オチバミですよ! オ・チ・バ・ミ!
ちょっと黄金の海行ってくる。
posted by 若月せつな at 03:23| Comment(7) | 日記