2017年03月01日

Q.美ism多面的セオリー

3月1日にコンバンワ、若月せつなでございます。

先月末に仕事のエロゲーが発売となり、
ようやく激務から解放されたと思いきや
各種対応があったりと苦戦は続く模様。

内容が純愛学園モノなのでユーザーからの指摘部分が
それなりに自分のサークル作品に活かせます。
ただし、あくまで向こうは商業メーカー品。
流行も儲けも競合も完全無視な私は
今回も自由に作らせて頂くとしましょう。

で、その進捗はシナリオがゲーム内の
二日目まで達したところです。
ようやくキャラの性格が固まってきました。
今回のメインヒロインは、当サークルでは
初となる属性の子が登場であります。
そう、学園モノでは妹に次いで高確率で
一人は含まれている定番のアレでございます。
妹キャラがそのポジションを兼任している場合も
多いのですが、妹と違うのは呼び方でしょう。

思いつくのは、これらの方々ですかねぇ。

kou.png
右端とか19年前ですよ・・懐かしすぎる・・。
そういや一つは自分も開発スタッフだったのう・・。
コレットさんは今後も活躍を期待しております。

現在の目標は二つで、まずは年内発表。
それが可能かは、もう一つの目標と関係しますが
シリーズ4作の中で最長のシナリオを目指します。
ゲーム内の日数なら確実に最多なのですが、
意外とオートで7時間かかる『ななこい』に
勝てるだろうか。

それにしても学園モノは平和ですねぇ。
書いてて驚きました。
前作が、油断したら誰でも命を落とすという
緊迫の世界観だったので余計に反動が大きいです。
だってお菓子を食べて喋ってるだけですよ!
銃撃戦とか始めていいですかね。

とくに今回は全年齢につきエロスに頼れないので
シナリオで見せねばなりませんね。
最低限、過去3作から大きく外れることが
無いように頑張るとしましょう。

夕美「見せてもらおうか」
雫 「第四弾ヒロインの」
姫優「可愛さとやらを!」
posted by 若月せつな at 01:44| Comment(2) | 日記