2016年01月01日

トラ・トラ・トラや!

2016年1月1日にコンバンワ、若月せつなでございます。

もう〜いくつ寝ると〜冬コミケ〜
A:364回

というわけでメリーニューイヤー。
1月1日といえばルフトヴァッフェが最後の攻勢
ボーデンプラッテ作戦を実施した日ですね!
という誰にも解らない歴史ネタは置いておくとして、
当サークル的には新作発表の年なのであります(予定)。
アナベル・ガトー氏に比べたら2年も早いですね!

クリスマスがテーマのギャルゲーは山ほどあるのに、
なぜ正月ゲーは無いのでしょうか?
和服姿で髪を結ったヒロインのうなじをアップ構図
で見せる初詣イベントCGを実装したのは
プレステのイリスという作品しか知りませぬ。

さて、今年も無事に元日更新が完了したので
製作に戻るとしましょう。
作者は日記ではなく作品で語るべし。

画像をクリックすると幻創ヒロインたちが
新春トークを始めるようです。
show.jpg
posted by 若月せつな at 00:06| Comment(11) | 日記
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます!
今年も宜しくお願いします!

幻創小劇館ですか・・・。
僕のクロスオーバーSSに影響されたのかな?
こう言うのは楽しいので、願わくば定期的にあげてくれると嬉しいです。
Posted by tosshi at 2016年01月01日 00:06
新年おめでたき候!
こちらこそ今年もごひいきによろしくお願いします。

いつものSSに思いっきり影響されてますね。
ブログだけじゃ飽きたので、ネタを考えてたら
コレしかない!ということで頂戴しました。

イベント的な月には更新したいですね。
そんな事よりゲーム製作を進めろって感じですが!
Posted by 若月せつな at 2016年01月01日 00:26
小劇館、読み終わりました。
忘れていたヒロインや物語の設定を思い出したりするのにも便利そうですね。



雫が他の作品のヒロインに『ゆーみん』とか『きゆきゆ』とか『メルにゃんこ』とかあだ名をつけてるのが印象的でしたね。
そう言えば、晴季の事もハルって言ってたもんなぁ・・・。
こんな魅力的なヒロインズが僕の家に遊びに来てくれたら歓迎するんだけどなぁ・・・。
目指せ!ハーレム!・・・カレシ君達冗談だって。NTRの趣味は無いよ。

それにしても夕美さんがヒロイン人気一位ですか。
まぁ、あれだけ美人で可愛くて性格も守ってあげたくなるような弱気且つ心優しい少女ですもんね・・・。
思えば所詮バイトなんだから、普通の人ならコンビニ店員のように最低限の対応だけしてそのまま魂を天に送るなんてドライな人も決して少なくはないでしょうし、人死にが少なくない今、悲しいですがそう言う人も必要でしょう・・・。
夕美は死んだ人間にまで優しく出来る良い娘です。
このSSでは蒼矢君と普通にイチャラブしてますが、本編の彼女も何れは良い人を見つけて幸せになってほしい物ですね・・・。

まぁ兎に角、精神や家庭状況に色々問題を抱えている3人娘がキャッキャと楽しそうな姿は良かったです。
それと姫優、『リセレクト』は普通に良い感動作だったから変な物呼ばわりは止めなさい・・・。
それにしても青瞬館の新作、まさかの三角関係モノ?



雫「これからここで掲載されるSSは小劇館の設定をベースにするよ〜♪あだ名の事とかね。」

晴季「大幅に設定が変わったりするのかなぁ・・・?」



他のヒロインズはこんな感じかな?

繭→まゆまゆ

理絵→りえちー

七菜→ななちゃん

まりも→まりちゃん

イルティス→イルさん(流石にかなりの年上相手にあだ名はね・・・)



話は変わりますが、セブンスドラゴンVをかなり前にクリアしました!

今は裏ダンジョンに挑戦中です。

まずは最終的なパーティーメンバーを紹介します。

1stチーム(攻撃・魔法・支援のバランス型:ななこい)

晴季:サムライ(物理攻撃特化/雫の魔法攻撃に属性で追撃と言う技もあり)
雫:デュエリスト(魔法攻撃特化/トラップも使用)
まりな:エージェント(支援特化/能力低下・バステ等/行動が早いので、アイテムによる回復役でもある)

2ndチーム(耐久特化の長期戦型:明け夜&UNRED NIGHT)

蒼矢:ルーンナイト(攻撃を集める囮・回復等/ある程度攻撃もこなす)
夕美:ゴットハンド(回復・支援特化/能力上昇)
イルティス:フォーチュナー(支援特化型/被ダメージの減少・リジェネ等)

3rdチーム(瞬間火力特化型:アンダーライン)

悠人:ゴットハンド→バニッシャー(ゴットハンド(拳)・バニッシャー(爆薬を使う特殊な槍)/どちらも火力型)
繭:エージェント(銃による攻撃型/雑魚散らしからボス戦まで・手数も多い)
理絵:メイジ(魔法攻撃特化/雫とは異なり、回復までこなす)



・・・ところでこのゲーム、何とNPCとのデートが可能なのです!

雫「そうそう。このゲームには色んなNPCがいるんだけど、その人達と仲良くなってデートが出来るようになるんだよね。武器や防具も貰えるんだよ。」

夕美「え?でも私は蒼矢君と―――」

雫「勿論、PC同士のデートも可能だよ♪基本的にはカレシカノジョ持ちの人は同姓とデートさせたんだ。友情の延長って感じかな?まぁ、具体的に言うとね―――」

※これは一例です

本編で最初に出会った気弱で病弱な少女→雫(彼女みたいな底抜けに明るい子とこの娘の相性は何となく良い気がした。後に物語全般におけるヒロインと化したので、1stチームのリーダーが急遽晴季から雫にチェンジ)

軍隊に所属しているライバル的好青年→まりな(誠実な青年なので、何となく桐羽さんは彼と親しくなれそうな気がした。カレシもいないのでちょうどいいかな)

とある国を総べる美しい女王→イルティス(やっぱり気品がある者同士ね)

主人公達が所属している組織の陽気な女社長→夕美(雫×病弱少女と同様の理由。どちらも働いてる立場だしね)

とある所で出会う変人天才科学者→理絵(異性同士だけど、友情って感じ。理絵も結構変わってる所あるからね)
Posted by tosshi at 2016年01月01日 01:45
各作品の設定に関して、作者も忘れかけてるので
ちょっと怪しいところですが・・。
SSはむしろ違いが楽しめるくらい
自由自在に作ってもらっても歓迎です!
こっちのSSの方が歴史が長いので
負けないように頑張らねば。

デートシステム!?
なるほど、同性で安心しました。
当サークルの主人公勢は普通の学生ばっかなので
そんな人達が来たら勝てる気がしないですね。
ああ、桐羽さんにも2度目の春が・・。
理絵は何を始める気なんですかねぇ。
Posted by 若月せつな at 2016年01月01日 06:04
こんばんわ。
新・世界樹の迷宮を完全クリアしました!

え?新2はどうしたって?
いやぁ、実は新1の隠しダンジョンに手間取っている内に新2が発売されたもんだから、楽しみにしてた事もあってそっちを優先しちゃったんだよね・・・。
ちなみに新2は本編のラスボス前でストップしています。・・・別のゲームに浮気してたんですよね。

こちらが完全クリア時のメイン最終メンバーです。

晴季:ソードマン(刀)

雫「強敵相手に一度に何発も斬撃を入れるハルは凄く格好良かったよ〜。」

蒼矢「このゲームにはグリモアって言う物があって、要は敵や味方のスキルが使えるようになる物なんだけど、晴季から貰った敵の攻撃を自分に集め且つ敵の物理防御力を下げるスキルは凄く役に立ったよ。」

蒼矢:パラディン

夕美「味方を守る盾役の蒼矢君はこのゲームをクリアするのに必須と言えるレベルですね。何度その守りに助けられた事か・・・。」

蒼矢「終盤は簡単な回復スキルも習得していかにも聖騎士って感じだったよね。」

夕美「・・・蒼矢君、いつも敵の攻撃から私達を守ってくれるから常に生傷が絶えないんですよね・・・。倒れた回数も多分一番多いし・・・。私、いつも蒼矢君の事心配してたんですよ・・・?」

蒼矢「ありがとうね夕美。優しいカノジョを持って僕は幸せ者だよ。その気持ちだけで僕は何度でも戦えるよ。それに僕の受けた傷はいつも夕美が治してくれるじゃないか。ちょっと不謹慎かもしれないけど、僕はその度に幸せを感じていたんだよ。こんな可愛いカノジョは絶対に僕が守らないとってね。」

夕美「蒼矢君・・・。ありがとう、大好きです!!!」

雫「・・・・・あのバカップルは放っておいて、次は私の説明をするね〜。」

晴季「姫を騎士が守り、傷付いた騎士を姫が癒す・・・。何かすっかりお約束の組み合わせだよね。」

まりな「まぁ、盾役と回復役は世界樹全シリーズに入れてますからね。明け夜が参加する場合は、ずっとこんな感じでしょうね。」

雫:バード

雫「味方の支援は勿論の事、俊足を生かしたアイテム役もこなしたんだよね。他にも味方の武器に属性を付けられるから、ハルの武器に属性をエンチャントして火力に貢献なんて事もしたよねぇ・・・。」

晴季「敵から得られる経験値を増やすパッシブスキルもあるからレべリングにも役立つし、まさにパーティーに欠かせない支援のプロフェッショナルだったよね雫は。」


まりな:アルケミスト

雫「ハルと同様、一度に複数回属性攻撃を叩き込む火力担当の桐羽さん。HPが低くてやられやすいのが難点だったけど、雑魚散らしにボス戦と大活躍だったよね〜。敵から手に入れた命中率低下と回避率低下のオマケ効果がある属性攻撃も頼りになったよ。」

まりな「あはは、こんな私でも役に立つ事が出来て嬉しいです・・・。」

夕美:メディック

雫「次はゆーみん―――」

夕美「あの時なんて私の事を守る為にあんな無茶な事をして・・・蒼矢君が倒れた時、私凄く取り乱したんですよ?もし蒼矢君が本編のように死んだりしたら、私もう―――」

蒼矢「・・・あの時はもし夕美に何かあったらと思うとつい体が勝手に動いちゃって・・・。目を覚ました時に最初に見たものは涙を沢山流した夕美の顔だったよね・・・。あの時程生きてて良かったと思った事は無いよ。ごめんね夕美・・・。」

夕美「蒼矢君・・・。」

蒼矢「夕美・・・。」

雫「・・・・・完全に2人の世界ですね〜。まぁ、ゆーみんは回復と能力低下と属性攻撃って感じかな?」

晴季・まりな「「・・・・・。」」
Posted by tosshi at 2016年01月04日 22:55
「大晦日は買ったPS4とFallout4で楽しむとしよう……!」
「ん、先輩から電話だ。……もしもし、あ、シナリオですか?はい、言われた通り3章まで…………プログラムする先輩が里帰りする予定から完成を早めろですと!?」
「…………はい、やります(泣)」


例え、仲間内の遊びと言えども手を抜くわけにはいきません!

こんばんは、フェイです。
今回も幻創映画館さんの作品でクリスマスを過ごし買ったゲームで年末過ごそうとしたらパソコンと睨めっこするハメになりました。


しかし!前回のアドバイスのお陰で今回は好評でした!有難うございます!


いやー、本当にアドバイスのお陰です!


……さて、今から幻創映画館の作品ハシゴでもしますか!


あ、あけましておめでとうございます。
Posted by フェイ・ロン at 2016年01月05日 01:07
ここの夕美&蒼矢は思いっきり幸せなので
見ていて和みますねえ。
でもIFの世界では、たぶん実際こうなるのでしょうね。
メディックといえば映画ではお馴染みの衛生兵ですが、
やはり回復系なのですね。

新年おめでとうございます!
ゲーム製作は作業内容よりもスタッフとの連携が
大変なのはメーカーでも同じですね。
あの程度のアドバイスしかできず恐縮ですが、
またいつでもご相談ください。
いやあ〜、やっぱり作るっていいですねぇ。
Posted by 若月せつな at 2016年01月06日 03:05
こんばんわ。
クリスマスのSSの続きです。



夕美妹「お姉ちゃん、こんな本が会場にあったよ?」

夕美「この本・・・小説でしょうか?表紙に書かれているのがヒロインの娘かな・・・?」(パラパラと本をめくる)

蒼矢「夕美、あっちの方に美味しそうなケーキが・・・どうしたの夕美?顔を赤らめて・・・?」

夕美「あう・・・///」(無言で本を渡す)

蒼矢「・・・ってこの本の挿絵、思いっきり18禁ものじゃないか!内容もヒロインとのエッチシーンみたいだね・・・。」

夕美弟「この本、そんなにエッチな内容なの?お姉ちゃん達が普段ベットでやってるのとどっちが凄いの?」

夕美「こ、子供が見る物じゃありません!それに私と蒼矢君はこの本の内容にだって負けないぐらい激しいエッチを―――って何言わせてるんですか〜!?」

夕美弟・妹((だって下に居たって声が聞こえる位に五月蠅いんだもんお姉ちゃん達・・・。空気を読む僕達の身にもなってよね・・・。))

熟肉主「あ〜、この本ね・・・。この前メルさんと一緒に料理本を買いに行ったんだけど、その時に僕がこれを見つけてね・・・。人気作って言うから少し中身を見てみたんだけど、まさか18禁コーナーでもないのに中身が18禁モノの本が置いてあるとは思わなかったよ・・・。で、メルさんがこの本に興味を示したから、どんな反応をするのかな〜って軽いノリで買ってみて、小説の読み方を簡単に教えた上でメルさんにプレゼントしてみたら・・・。」

姫優「すっかりハマっちゃったって訳か・・・。」

まりも「あ、これだよまりもがさっき読んだ本。椅子の上に置いてあったんだよね。」

満「何故このような本が会場に置いてあったのかを考えるのはやめておこう。ふむ・・・。あらすじを見る限り、主人公の彼女と妹が主人公を取り合ってエッチな対決をする内容のモノらしいな・・・。成程、それでお前は彼女の前で蒼矢殿にあんな事をした訳か。これはエロゲーの妹キャラを学ぶ上で良い教材だ、明日本屋に行ってみる事にするか。」

理絵「あ、このシリーズ私も読んでるよ。普段の私達の日常もエロラノベに書けそうだよね。タイトルは『俺と彼女の仲を先輩が邪魔をする』で決まりだね〜♪」

繭「・・・これ、最終的には3人でいつまでも仲良くエッチをし続けるって感じのようですね。」

理絵「私達もいつまでも仲良いままでいたいね〜♪」

悠人「・・・まぁ、それは思わなくもないな。お前と一緒にいるのも嫌いじゃないし。」

繭「私も悠人と平川先輩といつまでも仲良いままでいたいと思ってますよ。・・・だから、それを拗らせるような真似だけはしないでくださいね?」

理絵「それは繭ちゃん次第かな〜?」

悠人・繭「「・・・・・・・。」」

メル「皆様、この本にご興味がおありですか?」

雫「・・・まぁ、メルにゃんこが小説を読む事自体は驚いたかな?」

姫優「メルさんは他にもこのシリーズを持ってたりするんですか?」

メル「今は20冊目ですね。色んな趣向のエッチがあって、読むだけで自分が同じ事をされてるみたいで、アソコが濡れてしまうのでございます・・・♪もし宜しかったら、自室から全部持ってきましょうか?」



イルティス「これ、吸血鬼の少女と新米のハンターの男の子がラブコメ的ノリでエッチする物語みたいね。メルさん、貸してくださるかしら?」

雫「悪と戦う魔法少女と彼女の正体を偶然知った男の子との物語か〜。メルにゃんこ、この本貸して♪」

メル「構いませんよ♪レンタル料は貴女のカレシ様で支払って―――2人共、冗談なので御座います!ですから笑顔で時計のスイッチを押そうとしたり力を放とうとするのはどうかやめてくださいませ〜!」

熟肉主「いや〜、それにしてもこの本を見るとあの時の事を思い出すね。」

メル「あの時の事?」

熟肉主「ほら、イチャラブの事を教えてって僕に頼んだ事あるでしょ?」

メル「あぁ、思い出したのでございます♪」

雫「ん?その話、聞き捨てなりませんなぁ〜?私に是非とも教えて頂きたいものですなぁ〜♪」

夕美「その話、私も興味がありますね。」

メル「話すと少々お時間が掛かりますが、宜しいですか?」



まだ続きます。今回のSSは長めかもしれません。
Posted by tosshi at 2016年01月14日 17:31
今後、夕美さんは愛を確かめ合うときは
蒼矢くんの家か大人のホテルに行くことをお勧めします。
可愛い弟と妹の将来が心配でございます。

置くコーナーを間違えてる本屋が大問題ですね・・。
いやまあ、よくありあすけどね、そういう店。
次の話でまた一騒動ありそうな感じが・・。

続きを楽しみにしております。
Posted by 若月せつな at 2016年01月17日 01:29
こんばんわ。
ついに新世界樹の迷宮、納得のいく形で完全クリアしました!

晴季「納得のいく形ってどういうこと?」

雫「ハルさん、実はですねこの前の投稿で倒した裏ボスは最低難易度版なんですよ。」

晴季「え?そうなの?」

雫「言っとくけどね、世界樹シリーズの裏ボスは相当鬼畜な強さなんだよ?最低難易度かつレベルカンストでもしっかり対策を立てないと簡単にやられるからね〜。」

晴季「アイツ、そんなに強いのか・・・。」

雫「で、それより上の難易度で裏ボスを倒さないと本当の完全クリアにはならないと投稿者さんは頑張ったんだよ?」



で、どうやって裏ボスを倒したかと言うとーーー



雫「裏ボスは属性攻撃に弱いんだけど、ハルはあまり属性攻撃が得意じゃないの。火力自体はあるんだけどね。」

晴季「確かに・・・。」

雫「そこでハルの代わりに悠人君を入れたのです!」

悠人「・・・え?俺?」

悠人(ブシドー:刀を使い、属性を伴う物理攻撃を得意とする。晴季よりも攻撃特化。)

雫「ハルと比べると与えるダメージが凄く大きいんだよ。その分脆いけどね。で、桐羽さんの更に強力な属性攻撃(燃費は最悪だけど)も加わって、ついに裏ボスを倒せたのです!終わったときには蒼矢君と桐羽さんがギリギリ生きていたよ・・・。」

繭「お疲れ悠人。さすが私のカレシだね♪」

晴季「さすが悠人。喧嘩が強いだけはあるなぁ・・・。」

悠人「奴と対峙してる最中は生きた心地がしなかったぞマジで・・・。」

理絵「それだけ強大な相手だからね〜。」
Posted by tosshi at 2016年01月22日 23:56
おめでとうございます。
悠人氏が強いのは対人戦ですが
武器を持たせればボスにすら
対抗できるとは・・。
どんどん使ってあげてください。
Posted by 若月せつな at 2016年01月24日 19:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: