2017年02月01日

このサークルには問題がある

2月1日にコンバンワ、若月せつなでございます。

一つのゲームが製作発表されてから発売に至るまでの期間は
メーカーによて様々であり、人気の大作なら数年レベル、
低価格のエロゲーなら毎月発売される場合もあります。

最も代表的で数も豊富な純愛学園ゲーは、
大手〜中堅メーカーのフルプライス(約8800円)の
規模だと概ね発表から発売まで半年から一年
の場合が多いようです。
ただし、宣伝ではキャラCGを見せる必要があり、
それには最低限の設定が無いと描けないため
企画立案やシナリオ執筆は発表よりも前、
つまり前作の開発中から同時進行しているのです。

さて、要するに今回は当サークルの次回作発表をしよう
という話なわけです。

とはいえティザーサイトすら無く
方向性が決定したという情報だけですので
非常に地味でございます。

幻創映画館の次回新作は・・・

青瞬館第4弾 甘く切ない学園ラヴストーリー!!

・・以上でございます。
終わってしまいました。

『明けない夜が来る前に』:2010年
『ななこい』:2012年
『リセレクト』:2013年

実に4年の時を経て、ようやくシリーズ最新作ですねぇ。
夕美さんは社会人になって働いてる頃じゃないですかー。
外伝も作りたいのですが、それはまた別の機会に。
今回は完全新作で参ります。
これからの更新を気長にお待ち下さいませ。

ゲームは作るだけでなく自分もプレイしなくては。
気合が入ります。
さっそく新しめの作品を買ってきましたぞ。
やっぱりエロゲーじゃないか。
game2.jpg

 game2_2.jpg
そして古い作品も忘れずに棚の奥から出してきます。
私にとっては今でも新鮮な作品たちですよ。
そう、思い出とともに・・。
今から17年前の作品ですが、どちらも大ヒットしたので
知っている人は画像を見ただけで悶絶するでしょう。
特に右は有名ですね、伝説の欝ゲーとして・・。

これら4作を全てプレイ済みの人は
当サークルの新作が何をテーマにするのか
なんとなくイメージできると思われます。

トモヤさん、オチバミですよ! オ・チ・バ・ミ!
ちょっと黄金の海行ってくる。
posted by 若月せつな at 03:23| Comment(7) | 日記
この記事へのコメント
こんばんわー、ちょうしどーよ?←(しばいていい)
大変遅くなってしまいましたが「光の国のフェルメーレ」無事完走いたしました。
まことに勝手ながら小学生レベルの感想を(ギャグじゃないよ)述べさせてせていただきます。

面倒が嫌いなら下の”以上”までスキップしちゃってください。問題ないです。
(まともな文章になるよう尽力いたしますが・・・・)
以下ネタバレします注意。





今回も楽しませていただきました。
冒険ものと純愛ものって感じ、最高でした。
ぱっと出のキャラクターどうしでのエロスに意味を持たせるってのは難しいですよね。
でも若月さんにかかれば余裕でしたね。さすがです。

フェルの希望を失わない心の強さと、人を大切に思うノエルのやさしさに感動いたしました。
最後のリオと思われる人物が出てくるとこもいいって思いました。
そういえばこういう幕引きの作品はこの映画館では非常に珍しい部類なんでしょうかね。(私としては全然アリ!)
私はキャラの采配を忘れてしまうことが多くてどうしてもその辺アンバランスなんですが、若月さんはみごとに調整できていてすごいと思うんです。11年の構想(でしたよね?未確認)は伊達じゃないってことですかね。私も精進しなくては。

あと少し気になったところを。
姉さんは羽を手に入れたのになぜ光を持ち帰れなくて、ノエルとフェルがなぜ光を持ち帰れたのか結局私の脳では理解できなかったっす。姉さんは途中で力つきたけど執念で蝶々になって帰ってきたとかですかね?おしえてエロい人!
んあと「魔女たちの哀歌」に指の生えそろったセフィア
の姿があって少し気になりました。(私の空目か、すでにご指摘あったかと思いますが一応)




以上ネタバレ長文失礼いたしました。
毎度想像以上の作品に本当に感謝です。
次は青瞬館ですか、そうですか。
今からたのしみで夜しか眠れ
・・・え?テーマは学園ものの甘く切ない系鬱エロゲーですか?詰め込みますね楽しみだな〜(病気)

今後とも応援いたしております。
危うく大けがの大冒険も断食もいいですが、
くれぐれもお体に気を付けて。
それでは、またいつか!
Posted by at 2017年02月05日 18:36
上のコメントのものです
すみませんちょい追記
本当に申し訳ない

その昔「動物たちの森に光を取り戻す蝶々のお話」を紙芝居だったか絵本だったかで見たことあった気がするんです。そいつの名がフェルメーレだったかなんだったか・・・・。もとになった話の題名ってなんでしたっけ?(私の勘違い?デジャヴ?)
Posted by at 2017年02月05日 18:47
プレイして頂きありがとうございます!
楽しんで下さったようで何よりです。
好評に感激しました。

ぎゃあああ本当に指が5本あったあああ!!!!
トカゲのシッポみたいに時間が経つと生えてくるんですかね。
よくエロゲーで指が6本のCGがありますが、
今回は5本でも多いですね。
迅速に切断させて頂きました。
しかも、よりによって問題の指はアレを握っているという・・。
現在は更新されているので、お手持ちのバージョンは
レアでございます。
素晴らしいバグ報告に感謝!

さて、確かにキャラが多いと忘れがちなので
私はプロットの段階でエンディングまで
いつ誰が登場するかリストで管理しています。
逆に、予定に無いけど登場を増やすことが多いですね。
キャラ名一覧を作っておくだけでも備忘録になります。

なぜ姉さんは光の持ち帰りに失敗したのか、
確かにわかりにくいですね・・。
でも、その解釈は合っていると思います。

姉さんは一人で行ったので代償を持っておらず、
ちゃんと代償を払える奴を連れて出直してこいと
魔女に追い返されてしまったのでしょう。
命より大切なフェルを代償に払ったうえに
自分の命までも差し出したノエルは魔女に許されて
空への道が開けた、という感じでしょう。
もし姉さんが大切な幼いノエルを連れて出発していたら、
ノエルを代償に失って試練をクリアできたかもしれませんね。

シナリオを書き終えたら、なんだか昔話パートが
私もどっかで似たのを見た記憶があると思って探したら、
なんと幼稚園の時に読んだ絵本でした!
『天の笛』ですね。
鳥のヒバリが太陽のカケラを取りに行く話でした。
かなり似てたので、無意識のうちに
この絵本を思い出してたのかもしれません。
まさかエロゲーで活用されるとは・・。

なお、次回は全年齢でございます。
その代わり、間に合えば短編エロスも作って
2作同時発表という野望が。
上手く行くかは、お楽しみであります。
Posted by 若月せつな at 2017年02月06日 04:28
コメントのものです
丁寧なご回答ありがとうございました
感謝!
Posted by at 2017年02月09日 20:17
今更ながら2月の更新を見に来ました、ロイです

さて、新作ですが
ぶっちゃけ途中で止まってます
リアルは忙しいし艦これはランカーやりながらイベントに挑もうとするし
もうてんやわんや
台本抱えて帰ったくせに何やってんでしょうねワタクシ

てことで読み終わるにはまだまだかかります
たぶん3月途中になりますね
ああ、次回更新のときも恐縮しながらここに来ねばならんのか……

てことで私は艦これに戻りますひ
Posted by ロイ at 2017年02月09日 20:30
追伸

コメントの最後の「ひ」は誤字なので気にしないでください(隠れる穴を捜しながら)
Posted by ロイ at 2017年02月09日 20:31
ランカーなら仕方ありませぬな。
イベントは待ってくれませんからねぇ。
限定海域は廃人化して製作が進まないので
最近は参加してないのですが
ほっぽちゃんは元気ですか?
グラーフツェッペリンは欲しかった!

当サークルの次回作は着手したばかりなので、
気長に読んでちょうどいいってもんです。
ごゆっくりお楽しみくださいませ。
Posted by 若月せつな at 2017年02月10日 00:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: