2018年05月01日

饅頭大作戦

5月1日にコンバンワ、若月せつなでございます。

連休は海に行ってきました。
東京湾でございます。
そう、大勢の来場者で賑わう
あの有名な夢の国ワンダーランドですよ。

立派なお城も建っております。
bigs2018.jpg

園内では様々な可愛いキャラクターたちが
迎えてくれます。
pekop.jpg

ん?
ネズミやアヒルが見当たらない?
あちらは二つ前の駅で通過しましたぞ。

今回は仕事での出展です。
えろげぇはゲーム本体だけでなく
様々なグッズの収益が重要になるのです。
なかでも、とくに抱き枕カバーは
ゲーム本体より高額なうえによく売れるので
最近は各社で必須アイテムとなっております。
私が客として企業エリアを攻略していた
10年以上前には、あまり見なかったのですが
布製品への印刷技術の進歩でしょうか?

あと4〜5回、仕事でココを訪れたら、
その次はいよいよ自分のサークルで
新作とともに参戦できると思います。

さて、その新作の状況は・・
シナリオが順調に進行しております。
現在は3章くらい書き終わってますね。
ただし今回は全部で15章くらいの長編なので
まだ先は長いのであります。

なお過去の長編だと
『光の国のフェルメーレ』12章
『四角い恋人』10章
という感じですね。

果たして長さと面白さを比例できるか。
シナリオの中身が問われるのであります。
posted by 若月せつな at 08:32| Comment(0) | 日記

2018年04月01日

紅染の来訪者

4月1日にコンバンワ、若月せつなでございます。

毎年この日はゲームメーカー(とくに美少女)が
ネタで変な制作発表をするのが恒例ですが、
今回の当サークルはウソ記事ではございません。
そろそろティザーサイトらしき物を作ろうと思ったら
偶然にも今日だったのであります。

というわけで全力で作っているので、
忘れ去られた頃に公開するでしょう。

キャラデザインは確定しているのですが
まだ完成したCGが無いので、
ただのイメージでございます。
なんだかよく解りません。

その道の作品を多く知っている方には
8割くらい内容が予想できていると思います。

少年がアメリカへ旅行に来たら裏路地で
マスクの少女に襲われてインフェルノとかいう
怪しい集団にツヴァイと名前を付けられてしまうアレとか、
少女がイタリアで普通に暮らしてたら
いろいろ酷い目に遭って社会福祉公社とかいう
怪しい施設にフラテッロと名前を付けられてしまうアレとか、
さえないサラリーマンが南シナ海に出張に行ったら
海賊のオネーサンに襲われてロアナプラとかいう
怪しい街でロックと名前を付けられてしまうアレとか、
まあそういう感じではないでしょうか。

しかし私が作るのはゲームですから、
もっと思い切った設定とかキャラが
出てくると思われます。

人、それを厨二と言う。

次回はシナリオについて
語るとしましょうか。


tori.jpg
桜が舞い散る水面に佇む水鳥。
綿打池にて。
posted by 若月せつな at 06:37| Comment(2) | 日記

2018年03月01日

凛冽なりし冬の王冠

3月1日にコンバンワ、若月せつなでございます。

当サークルには10作品以上ありますが、
極めて一般的なのに一度も作っていない
ジャンルがあるのです。

そう、それはバトル!
まだ戦っていないのです。
戦うヒロインが足りないのであります。

仕事のエロゲーでは本格RPGも含めて
山ほどバトルを作ってきましたが、
自分の企画ではありません。
そろそろ時が来たと思うのです。

というわけで、当サークルの
次回長編新作は熱くなります。

戦う女の子というのは人気があるのです。
それだけで存在価値があるのです。
見ているだけでもカッコいいですからね。
誰もが知っている人気作品のうち半分くらいは
何かしらヒロインが戦ってる気がします。

さて、大事なのはジャンルですね。
若月氏が作るとしたら何を選ぶのか?
戦う方法と舞台は実に様々です。

剣と魔法のファンタジー!
ロボットに乗って戦場へ!
異能力がぶつかり合う!
あたし魔法少女になる!
時は戦国、武将も美少女だ!
デュエルしようぜ!
親方、空から女の子が!

まだまだ他にも多いでしょう。
ですが若月氏にとって戦うヒロインが
持つべきモノは、ただ一つ。
剣でもステッキでもカードでもないのです。
それこそがバトル作品の真髄であり
永遠のテーマなのであります。

というわけで次回の更新で
もう少し情報を出せるかもしれません。
かなり早すぎるけどティザーサイト
なんて作れたら楽しいですねぇ。
キャラデザインが決まってないので
シルエットで真っ黒になるでしょうけど・・。


hak.jpg
家の前に現れたハクビシンのフレンズ。
posted by 若月せつな at 06:00| Comment(0) | 日記