2016年01月01日

トラ・トラ・トラや!

2016年1月1日にコンバンワ、若月せつなでございます。

もう〜いくつ寝ると〜冬コミケ〜
A:364回

というわけでメリーニューイヤー。
1月1日といえばルフトヴァッフェが最後の攻勢
ボーデンプラッテ作戦を実施した日ですね!
という誰にも解らない歴史ネタは置いておくとして、
当サークル的には新作発表の年なのであります(予定)。
アナベル・ガトー氏に比べたら2年も早いですね!

クリスマスがテーマのギャルゲーは山ほどあるのに、
なぜ正月ゲーは無いのでしょうか?
和服姿で髪を結ったヒロインのうなじをアップ構図
で見せる初詣イベントCGを実装したのは
プレステのイリスという作品しか知りませぬ。

さて、今年も無事に元日更新が完了したので
製作に戻るとしましょう。
作者は日記ではなく作品で語るべし。

画像をクリックすると幻創ヒロインたちが
新春トークを始めるようです。
show.jpg
posted by 若月せつな at 00:06| Comment(11) | 日記

2015年12月13日

そんな日のこと

12月13日にコンバンワ、若月せつなでございます。

ありが〜とう〜言わな〜いよ〜ずっと〜しまって〜おく〜

え、今月で今年は終わるんですか? そうですか。
というわけで2015年最後の記事。

まずは応援して下さった方々に感謝です。
作者の趣味丸出しで読む人を選ぶ作品ばかりですが、
よくぞ耐えて下さいました。

青瞬館作品は中学生の方からアンケートが来る場合もありまして、
価値観や考え方の異なる世代の視点から見ても
作品を楽しんで頂けたというのは嬉しくも意外です。

第二次大戦中に書かれた人気作『フランス組曲』の作者は、
「1952年の読者も2052年の読者も同じように
引きつけることのできる出来事や争点を盛り込むべき」
という言葉を残したそうですが、大いに共感できます。
なお、この作品は1月上旬に日本でも映画版が公開されるので
さっそく劇場に突入して参ります。

ゲームもアニメもマンガも、面白い作品は
いつ誰が見ても面白いし年代も関係ない。
そういう製作を志したくなりますねぇ。

で、ここまで言っておいて若月氏の次回作は
まったく万人向けではござりませぬ。
エグい描写を書いてて自分で欝ったりしてるので、
果たして何人が完読できるやら・・。
でも、ありきたりとか王道と言われるよりは
尖っている方が好みな困った若月氏なのであります。

およそ6割ほど書き終えており、いよいよ
盛り上がってきたところですね。
例えるなら、空に浮かぶ島が見えたので海賊のバアさんと
飛空挺で嵐の中に突っ込む感じです。

今回はできるだけオリジナル世界を展開したいので、
あまり似てる作品は思いつかないのですが、
イメージだけでも近いゲームを・・。

こちらは今から15年も前のエロゲー。
シナリオの完成度が高く欝ゲー史に残る傑作ですが、
知ってる人いますかねぇ。

こちらは13年前のエロゲー。
さらに知名度は低いですが、歴史マニアの作者が
徹底的に構築した世界観は衝撃で、製作の精神を学びました。
BGMに多数の賛美歌を使うとか今じゃ考えられません。
このOPムービーは今のエロゲでも十分に通用すると思います。

そんなわけで、あと365日後くらいに発表できるでしょう。
わぁい、もうすぐだぞー。
posted by 若月せつな at 07:19| Comment(6) | 日記

2015年11月04日

ぴゅぴゅんって飛び出した

11月4日にコンバンワ、若月せつなでございます。

さぁみんな、大した情報もない製作報告の時間だよ!

現在、仕事の方で作ってる来年初めに発売予定の
エロゲーがかなりの大規模でして
なかなかサークルに戻れない日が続いております。
立ち絵のあるヒロインだけでも13人以上、
おまけにバトルがメインなので大変だけど楽しいですね。

大規模と言えば、当サークルの次回作も
一人で作るには割とクレイジーなレベルですけども。
絵を誰かに依頼しても、恐らく一年以上かかるので
下手でも自分で描いてしまった方が完成は早いのです。
シナリオは1/3くらい書き終えました。

そんなわけで気付けばゲームのコントローラを
一年くらい触ってない気がします。
最後にプレイしたのはPS2のパンツァーフロントかな?
15年間も続けてるけど飽きません。
一番やりたいのはスーファミの初代フロントミッションと
大戦略エキスパートWW2だけど、あれは始めたら最後
サークル活動が半年くらい休止に追い込まれるので
あえて手元に置いてません。
ヨッシーアイランドの赤点クリアも途中なんだよなぁ。

siro.jpg
次回作の背景イメージ。
どうです?今にも冒険が始まりそうでしょう。
ただしドラゴンは登場しない模様。
posted by 若月せつな at 05:03| Comment(2) | 日記

2015年09月27日

雨はいつか止むさ

9月27日にコンバンワ、若月せつなでございます。

今回も生存&製作報告で駄文を書き連ねておきますね。

エロゲー製作において、まずシナリオが無いと
絵も声も曲も演出も始められません。
しかし、それなりに大手会社のエロゲーはシナリオを書くのに
数ヶ月から半年くらい必要なので、その間は何も発表しない
というわけにもいきません。

そこで、立ち絵やイベントCGをサイトや雑誌に載せるのですが、
プロット(あらすじ)さえ決まっていれば、まだシナリオを
書いてないシーンのCGも描くことができます。
つまりシナリオとCGの同時進行という効率的な
製作が可能なのです。

そして当サークルは若月氏一人のみ!
つまりシナリオと絵を作るのが同じ人なので、
同時には進行できないのであります。
そんなの交互にやってメーカーみたいに定期的に
可愛い女の子のエッチなCGを見せろクマー!`Д´>
と、思うじゃん?

若月氏の場合、すでに書いたシナリオを後から
修正しまくるので、もし途中でCGを描いてしまうと、
やっぱりこのシーン要らなくね?という感じで
ボツ絵の山ができるのであります。

まだエロゲーの作り方を知らなかった頃の
『アンダーライン』にも未使用CGが・・。
せっかくなので載せておきましょうか。

mayu.jpg 
実は繭さんの×××シーンが完成直前まで残ってた
という恐ろしい事実が。テストプレイした友人から
「お前は純愛ゲーに生きろ」と言われて見事にカット。

 rie.jpg
なんと中×生の主人公を頂いてしまうR先輩。
完全に獲物を狩る目つきです。
もう少し後まで待ってもらいました。

・・という長い前振りですが、要するに今は
絵が一枚も無いことの壮大な言い訳でした´∀`)ノ
年内にはシナリオを書き終えたいですねぇ。
posted by 若月せつな at 05:23| Comment(10) | 日記

2015年08月30日

ハルプモント

8月30日にコンバンワ、若月せつなでございます。

ギャルゲー製作者は、こう考える人が多いようです。
「学園モノは作りやすい」「ファンタジーは大変」
自分が暮らしている現代世界が舞台なら楽だけど、
異世界は設定を作るのが面倒というわけです。

しかし若月氏の場合は逆でございます。
よほど特殊な題材があるか、卓越した会話劇でも無ければ
飽きない日常を描くことは非常に難しいのです。
途中で眠くなると言われる学園モノが多いのは
これが原因でありましょう。
さらに、スポーツ・楽器・演劇・店のバイトなど、
その道のプレイヤーには「答え合わせ」ができてしまうので
知らない分野を扱うなら徹底した調査が必要です。

反面、設定が自由なファンタジーは何でもありなので
「そういう世界ですから」と言えば正解になるのです。
自由に思いのままに書けるのが楽しくて、シナリオが
どんどん進んでいます。

ファンタジーといえば剣を持った勇者と魔法とドラゴン
というのが定番ですが、どれも今回は出てきません。
ほぼ完全にオリジナルの世界観になるわけですが、
とりあえず冒険には出ます。たぶん世界も救います。
(え、このサークル基本的にヒロインは一人しか
 出てこないのに話がデカすぎないか?ヒソヒソ)
愛さえあれば関係ないよね!

yus.jpg
久しぶりにエロゲーを買ってみる。
posted by 若月せつな at 03:44| Comment(2) | 日記

2015年07月31日

こんいろモザイク

7月31日にコンバンワ、若月せつなでございます。

というわけで次回作のティザーサイトみたいなのを
置いておくことにします。
今までは公開の一ヶ月くらい前だったので
パッケージ絵をバッチリ載せられたのですが
なにしろ今回は早すぎでございます。

これだけだと何ゲーか不明ですが、
是非とも予想でお楽しみくださいませ。
たぶん公開が近づいたらティザー第二弾を作るでしょう。

2016年【冬】公開予定と書こうとしましたが、
一年のうちに冬は2回あるので、年明けあたりに
ん?冬に出すって言ったよね?という問い合わせが殺到
しそうですが残念ながらメリーな方の冬であります。
(と言いつつ内心では夏コミを狙ってるのは秘密)

さて、当サークルで他館より10倍以上の
圧倒的需要を誇る癒快館ご利用者の皆様、お待たせしました。
夏だ!エロスだ!体操服だ!(?)というわけで
いい汗をかいて運動したい人は今すぐDL!
もはや、あれこれ語る必要はありませぬ。いつものです。
さらにおいしくなって新登場。かーちゃん達には内緒だゾ!

aka.jpg
せっかくなので2Pカラーでも載せときましょうか。
本作では紺を採用しましたが、最近のアニメやエロゲだと
なぜか赤が多いような気がします。
特に有名なのはクラナドの杏。あれの影響は大きいでしょう。
艦隊これくしょんTV版も赤祭り状態になってたし、
ビビッドレッド・オペレーションに至ってはヒロインが
顔ではなく赤い尻のアップから初登場するという徹底ぶり。
やはり見た目の鮮やかさを優先した結果でしょうか。
でもスク水は一貫して紺色。不思議です。
posted by 若月せつな at 01:03| Comment(11) | 日記

2015年07月04日

もっと興味もってー食いついてー

7月4日にコンバンワ、若月せつなでございます。

学生の頃、月末の金曜日は必ず遅刻して
昼ぐらいに現れるクラスメートの友人がいました。
そして彼のカバンからは、なにやら箱が出てきます。
テレホンカードも出てきます。
たまにポスターが刺さっています。
寝坊したわけではなく、むしろ早起きだったのです。
彼は秋葉原という街から登校してきたわけです。
アホです。でも英雄です。

真面目だった若月氏は、そういう事はしませんでした。
ただ、彼のカバンからは箱が二つ出てくるのです。
そして若月氏は、こう言って箱の一つを受け取るのです。
「ご苦労」
二人ともアホだったわけです。

eroge.jpg
インクが薄れながらも今なお残る発売当初の箱。
その数、実に400個!まるで店です。

月末の金曜日はエロゲーの発売日。
これは20年くらい前から変わってません。

それで結局、何が言いたいかというと、製作中の短編も
今月の「エロゲーの日」に公開しようと思うわけです。
秋葉原の店頭に並ぶ事はありませんが気分は楽しめるでしょう。
・・・という大義名分で時間を稼ぐ若月氏であった。
posted by 若月せつな at 04:53| Comment(4) | 日記

2015年06月13日

だから、この話はここでお終いなんだよロック

6月13日にコンバンワ、若月せつなでございます。

毎年6月6日にプライベートライアンを観るという恒例行事も終え、
やってきました我らのDデイが。
それでは、さっそく結果を見るとしましょうか。

c88.jpg

( ゚д゚)

spr.jpg

88という数字はアハトアハトと呼ばれて70年前のヨーロッパでは
災厄の象徴だったのです。
次に新作を持ってコミケに参加するのは
2016年の冬でございます。
大変だ、あと568日しか残ってないぞ!

今回の新作は夏コミを待つ必要がなくなったので
完成した時点で公開しようと思います。
季節は関係ないゲームなので無問題。
強いて言うなら10月10日だろうか?

なぜ次が来年の冬コミかというと、
シナリオ分量がサークル史上最多と予想されるためです。
初の1メガ超えがありえるかも?
なお物語系エロゲーは1.5〜2メガ前後が主流のようです。
つまりメーカー品でヒロインを一人クリアするのと同等くらいの
ボリュームをお楽しみ頂ける想定です。
え、今どのくらい書いたのかって?
( ´∀`)つ[プロパティ]
29.jpg

若月氏はようやく登り始めたばかりだからな。
この果てしなく遠い同人坂をよ・・・

posted by 若月せつな at 04:23| Comment(8) | 日記

2015年06月02日

しかも脳波コントロールできる

6月2日にコンバンワ、若月せつなでございます。

次の記事はC88の当落結果にしようと思ったら、
まだ二週間も先だと気付いたので書き込みを。

とりあえず夏新作はCGが完了して
各種スクリプトも組み終えております。
あとは音声収録ですが、当日までの完成は確実なので
さらに次回作も同時進行しておきましょう。

それにしても2作品のノリが違いすぎて困る・・。
変態仮面とベルセルクくらい違います。
本当に同じ人間が作っているのか疑問であります。
若月氏というのは実によくわらない人であります。
2015060203540000.jpg
絵本を買いました。
幼稚園で読んで以来です。
次のページ、こういう絵だったよなぁと思ったら
完全に一致してて自分でもビビりました。
気に入った作品というのは長く記憶に残るものですねぇ。
そんな作者に私もなりたい。
posted by 若月せつな at 05:55| Comment(3) | 日記

2015年05月03日

GW?知らない子ですね

5月3日にコンバンワ、若月せつなでございます。

この時期、全国的に賑わう場所が多いのですが
東京湾では特に2箇所に人が集中します。 
一つは、東京と言いつつ実は千葉にあるネズミの国。
そしてもう一つは、巨大な逆三角形。
若月氏がどっちに訪れたのか、言うまでもありません。
c1a.jpg
毎年恒例となった、人気えろげぇメーカーが集結するイベントと、
同人誌即売会の同時開催。
今回は仕事でメーカースタッフとして参加。
ふふふ・・この風、この肌触り、この匂いこそイベントよ!

c1b.jpg
例えば抱き枕は一個一万円くらい。
もとのゲームが8800円だからグッズの方が高いけど
それが次々と売れていくわけです。凄まじい光景です。

c1c.jpg
いつもと違うアングルから。
木と夕日が絵になっております。
当選すれば三ヵ月後は自分のサークルで出陣を。

今月にはCGが終わる予定なので、夏の完成は余裕でしょう。
問題は、その次の長編ですが・・
未来の若月氏、よろしくお願いします!
posted by 若月せつな at 05:00| Comment(4) | 日記